バンコクでウォシュレット付きのおすすめホテル紹介!スクンビット編

シェアする

普段日本で生活している方であればトイレの際にウォシュレットやシャワートイレを利用している方は多いと思います。日本ではあらゆる場所に見られるウォシュレットですが、海外ではなかなか見る事ができません。高級ホテルや一部の日本人利用者の多い中級ホテルなどで見かける程度です。

それは私の大好きなタイ王国でも同様です。とくにタイ料理は美味しいけど辛いものが多いので、お尻が痛くなることもあります。そんなときにウォシュレットだったら・・・と思う事も少なくありませんね。

このページではバンコクにあるウォシュレット付きのトイレのうち、交通の便の良い地下鉄スクンビット駅及びスカイトレイン・アソーク駅周辺にあるオススメのホテルを紹介しています。

スクンビット地区のウォシュレット/シャワートイレ付きホテル紹介

以下で紹介するホテルには日本で言うところのウォシュレット/シャワートイレが付いています。が、一部ホテルは部屋によって用意されていないこともあります。予約の際にはご注意ください。

ちなみにタイの多くのトイレにはお尻を洗う用のシャワーが付属していますがこれはウォシュレットでは無いという事にします。私も使った事ありません(^^;

スクンビット地区と書きましたが具体的にはBTS(スカイトレイン)のナナ駅・アソーク駅・プロンポン駅・トンロー駅あたりのホテルを紹介しています。このあたりは交通の便が良くショッピングや遊ぶ所なども多くて滞在するのにも便利ですね。

料金の記載があるものは現時点でのレートによるものです。為替や予約の時期などにより変動する事が多いのでご注意ください。最新の料金はリンク先よりご確認お願いします。

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)

スクンビット中心部に位置する大型ショッピングモール、ターミナル21の上層部にある高級ホテルです。バンコクでもかなり有名なホテルだと思います。

とても綺麗で広々とした部屋とサービスの質の高さはもちろん、なんといっても地下鉄やスカイトレイン、ターミナル21まで直結しているその立地の良さが魅力です。特にタイは雨が多い地域でいつスコールが降ってくるのかわかりません。雨に濡れずに移動できるというのはとても便利です。

プールやサウナ、ジャグジー、ジムなどもありますし、高層ビルだけあって夜景も魅力です。カップルや家族でゆっくり過ごすにも良いですね。全エリア禁煙なのでタバコが苦手な方も安心できます。私もまたタイに行く際には泊まりたいところです。

ウォシュレットは全部屋に備え付けられています。また、同じ建物にあるターミナル21のショッピングモール内にもウォシュレット付きのトイレがあるので覚えておくとイザと言う時に役に立ちます。

バンコク ホテル ロータス スクンビット マネージド バイ アコール (Bangkok Hotel Lotus Sukhumvit – Managed by Accor)

スクンビット地域のスカイトレイン アソーク駅とプロムポン駅の間に位置するホテルです。このプロムポン駅周辺はとくに日本人が多い地域で近所には日本食料理屋や日本の食材を扱ったスーパーなどもあります。一泊およそ7500円ぐらいから泊まることができます。

施設は古いかも?と思いましたが清掃が行き届いており気になるような事はありませんでした。プールやジムなどの施設もあります。ホテルの部屋は広くて綺麗ですので快適に過ごせます。

日本のテレビ番組も少しですが付きますし、日本人スタッフもいるので言葉に不安があっても安心です。

ウォシュレットは全部屋にある、はずですがレビューを見ると無いと言っている人も少しいますね。私が泊まった部屋にもあったのですが、もしかしたら情報が古いのかもしれません。

センター ポイント スクンビット10 ホテル (Centre Point Sukhumvit 10 Hotel)

スクンビット地区のアソーク駅とナナ駅の間ぐらいに位置するホテルです。大通りから離れているため静かです。その分交通の便が悪く見えますが十分徒歩圏内ですし無料送迎サービスもあるのでさほど不便さを感じません。一泊およそ8200円から部屋があります。

部屋は綺麗で広く快適に過ごせます。プールやジム、サウナなどの設備も整っています。どの部屋にもバルコニーがあるのは何気に嬉しいところですね。

ウォシュレットは全室ある、となっています。

センター ポイント スクンビット トンロー ホテル (Centre Point Sukhumvit – Thong Lo Hotel)

スクンビット地区でスカイトレイントンロー駅の近くにあるサービスアパートメントタイプのホテルです。駅からは徒歩圏内ですが無料送迎のトゥクトゥクもあります。

部屋も広くてベランダやキッチン、洗濯機など設備も整っており快適に過ごすことができます。家族で行っても良さそうな感じです。朝食も美味しいですしスタッフの対応も良かったです。

日本の NHK や民放も見られます。このあたりは日本人が多い地域でもあり、ホテルの周りにも日本食レストランなどあります。

ウォシュレットは一部の部屋に備え付けられています。

ジャスミン シティ ホテル (Jasmine City Hotel)

ソイ・カウボーイのすぐ近くにある星五のホテルです。高級ホテルですが時期によっては9000円程度と中級ホテル並の値段で泊まる事ができます。

部屋はそこそこ広くて快適に過ごす事ができます。プールやジムといった設備も整っています。レストランや地下には24時間営業のマックスバリューもありますし、アソーク・スクンビット両駅からも近いので利便性高いです。

私が泊まった時には見かけませんでしたが、日本人スタッフも居るようです。言葉に不安がある場合にも良さそうです。

ウォシュレットも全室備え付けられているようですね。

アデルフィ フォーティナイン ホテル (Adelphi Forty-Nine Hotel)

スカイトレインのトンロー駅とプロンポン駅の間に位置するホテルです。駅はもちろん、コンビニやスーパーなども徒歩圏内にあります。最近オープンしたようでとても綺麗なのが良いですね。一泊およそ10000円から泊まることができます。

サービスアパートメントといった感じで部屋はキッチンや洗濯機などついていて便利ですし、快適に過ごすことができます。日本のテレビも見られますし、日本語を話すスタッフも居ます。スタッフの対応も良いですね。

ウォシュレットは全部屋についているようです。

チェックイン プロンポン (Check Inn Phromphong)

スカイトレインのプロンポン駅近くにあるコスパ抜群なホテルです。このあたりは日本人が多いようで日本食レストランや日本語メニューのあるタイ料理屋などもあります。すぐ側にスーパーもあり立地は良いですね。一泊およそ3500円前後で泊まることができます。

部屋は広くはありませんが、値段のわりに設備が充実しており簡易的なキッチンやレンジ、ウォシュレットも全室備え付けられているようです。部屋によって当たりハズレがあるようですね。スタッフの対応はわりと良いです。

値段重視で選ぶのであれば良いと思います。

まとめ

気に入るトイレ・・・ではなくてホテルは見つかりましたか?お尻は大事にしたいですからウォシュレット付きのホテルに泊まりたいですね。

バンコクには他にもホテルが沢山あるのでドレにしようか迷いがちです。それも楽しいのですがあまり時間を使いすぎてももったいないですね。さくっと決め手のんびりしましょう。

ウォシュレットにこだわらずスクンビット地域でホテルを探すのであれば以下を参考にしてみてください。

スクンビットはバンコク市内の中でも特に栄えている地域の一つです。高層ビルやショッピングモール、小洒落たレストランにバーなどが並んでおり大...