海外旅行にオススメのクレジットカードを厳選して紹介

シェアする

TheDigitalWay / Pixabay

海外旅行の必需品の一つに クレジットカード があります。

往復の航空券や滞在するホテルの予約をインターネット経由で行う際はもちろんのこと、旅先では現金を持たずともショッピングできますし、現金が必要になればキャッシングで ATM から引き出す事もできます。

カードの種類によっては空港のラウンジを利用したり、海外旅行保険がついているものもあります。また、マイルが貯まれば航空券をエコノミーからビジネスへアップグレードしたり、無料で航空券を手に入れたりもできますね。

ですがクレジットカードは種類が多く、ドレが良いのか迷ってしまいますね。このブログを見ているという事はおそらく海外旅行が好きな方だと思いますので、そんなあなたにオススメのクレジットカードをいくつかご紹介します。

海外旅行する方がクレジットカードを選ぶ際の注意点

海外旅行する方がクレジットカードを選ぶ際、何に気をつけると良いかを簡単にですが解説します。

クレジットカードブランドはVISAかMasterCardを選ぼう

AKuptsova / Pixabay

クレジットカードブランドの中で有名なのが VISA, MasterCard, AMEX, JCB, Dinners の5種類でしょう。

海外旅行の際は利用できる箇所が最も多い VISA もしくは MasterCard のどちらかは絶対に持っておきたいところです。その他のカードは使えないところあるため多少不便を感じます。

海外旅行傷害保険が自動付帯するものを選ぼう

stevepb / Pixabay

クレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯するものがありますが、多くの場合は交通費などをそのクレジットカードで払わなければ保険を適用できない 利用付帯 と呼ばれるものとなっています。

クレジットカードは複数持って使い分けたい人も多いと思いますので、利用付帯では不便です。なので、持っているだけで保険を適用できる 自動付帯 のものを選びましょう。

このページで紹介しているカードはどちらも 自動付帯 となっており、持っているだけで保険を利用可能です。

カードは最低二枚持とう

Hans / Pixabay

海外旅行では何がおこるかわかりません。財布ごとクレジットカードを盗まれるかもしれませんし、スキミングなどの被害にあい不正利用でカードを強制停止させられる可能性もあります。

クレジットカードのブランドによっては利用できない店舗も出てくるかもしれません。

そういった時にもバックアップ用のカードがあれば慌てなくてすみます。私も VISA と Masterard の二種類を持っています。

もしクレジットカードを1枚しか持っていないのであればもう一つ予備として作成しておく事を 強く オススメします。

オススメのクレジットカード

海外旅行でオススメのクレジットカードを二つ紹介します。

三井住友VISAカード・クラシックカードA



大手銀行である三井住友の発行するクレジットカードですが、プランを適切に選べば海外旅行でも大変便利なカードとなっています。「クラシックカードA」以上のプランが海外旅行にオススメです。

大手銀行である三井住友で且つ世界どこでも利用できるVISAカードとあって安心して利用できます。

年会費は1500円ですが初年度無料に加え、ちょっとした条件をクリアすることで次年度以降も無料で利用可能です。

以下で解説する海外旅行傷害保険だけでなくショッピング補填もありますし、 Apple Pay や iD といった電子マネーにも対応しています。

三井住友VISAカード お申込はこちら

不正利用や紛失しても安心

クレジットカードを使う上で一番不安となるのが不正利用ではないかと思います。三井住友VISAカードは大手だけあって不正利用に対する対処や補償もバッチリです。

カードはICチップ搭載で偽造が困難です。写真入りのカードも発行している為、万が一無くしても不正に利用されにくいです。

自分も以前三井住友VISAカードを利用していて不正利用されかけた事があります。しかし、即座に決済内容確認の電話がかかってきたため、その場でカードの利用を停止し、不正利用を防ぐことができたという事があります。なのでこれからも安心して利用できます。

海外旅行傷害保険

海外で怪我や病気などにかかると高額の治療費を請求されてしまうので海外旅行保険は必須です。クレジットカードに付帯していれば別途申し込む必要が無いですしお得ですね。

三井住友VISカード・クラシックカードAであれば海外旅行の際に怪我や病気であれば最大100万円、事故の賠償の際には最大2500万円、携行品損害であれば20万、などの補償が用意されています。

「クラシックカードA」とは別に「A」の無い「クラシックカード」もありますがこちらは保険を利用するためには旅費等をクレジットカード決済しなければいけない、利用付帯となっています。

「クラシックカードA」であればカードを所持しているだけで自動的に補償を利用する事が可能です(一部補償額の違いはあります)。また「クラシックカードA」は国内旅行も対象となりますし、補償金額も「クラシックカードA」のほうが高いです。そのため「クラシックカードA」をオススメします。

詳しくはリンク先より「海外旅行傷害保険」の詳細をご覧ください。

もちろん、より海外旅行保険やショッピング補償内容の拡充、ラウンジの利用なども考えるのであれば上位の「ゴールドカード」や「プラチナカード」もありですね。

エポスカード



マルイの赤いカードとして有名なエポスカードも、海外旅行好きの方にオススメです。

世界中どこでも利用できる VISA カードで年会費無料、海外旅行傷害保険も自動付帯とメインで使うのはもちろん、予備の1枚としても便利なカードとなっています。

>>> 海外旅行にオススメのエポスカード

年会費が無料

クレジットカードは年会費がかかるものが多いです。先程紹介した三井住友VISAカードのように一定条件を満たす事で無料になるものもありますが、エポスカードであれば初年度だけでなく、完全に無料で利用できます。

紛失・盗難時の不正利用も全額補填、日本語サポートデスクも有り

旅行先で無くしたり盗られたりするなどして不正利用されても補償があるので安心できます。

24時間対応可能なサポートデスクもあり、トラブルがあった際にも対応してくれます。

海外は日本より治安が悪いところも多いですので、こういった補填やサポートは嬉しいですね。

海外旅行傷害保険が自動付帯

もちろん海外旅行傷害保険も自動付帯です。海外旅行保険がついているクレジットカードは他にも沢山ありますが、航空券などをそのクレジットカードで決済しないといけない利用付帯のものが多く、カードを複数持つという目的には不便です。

エポスカードであれば持っているだけで海外旅行傷害保険を利用できます。前述の通り年会費無料なため、他のクレジットカードとも同時に持ちやすいカードとなっています。

まとめ

クレジットカードは種類が多いですし普段聞き慣れない言葉もあり、どれにしようか悩んでしまいますね。

海外旅行に持っていくのであれば上記二つはオススメです。快適な旅行のためにも、何かトラブルがあった際の保険としての役目のためにも、是非早めに用意しておきたいですね。