バンコクでウォシュレット付きのオススメホテルを紹介!シーロム地区編

シェアする

海外旅行はしたいけどトイレは絶対ウォシュレットじゃないと嫌だ!という方もいるのではないでしょうか。たしかに海外ではウォシュレットは少ないですが、中級ホテルから高級ホテルにかけてはウォシュレットやそれに準ずる設備を備えているところも増えてきました。

とくにタイでは料理が辛かったり、衛生状態が悪くてお腹が痛くなることもあります。そんなときはやはりウォシュレットが恋しくなりますね。

この記事ではバンコクのシーロム地区にあるウォシュレット付きのホテルを紹介しています。

シーロム地区のウォシュレット/シャワートイレ付きホテル紹介

以下で紹介するホテルには日本で言うところのウォシュレット/シャワートイレが付いています。が、一部ホテルは部屋によって用意されていないこともあります。予約の際にはご注意ください。

タイには手動式ウォシュレットとも呼ばれる?お尻を洗う用のシャワーがついている事が多いですがそれは数に入れないことにします。使いにくいですので…。

シーロム地区と書きましたが具体的にはBTS(スカイトレイン)のサラディーン駅・MRT(地下鉄)のシーロム駅を中心とした一帯のホテルを紹介しています。

料金の記載があるものは現時点でのレートによるものです。為替や予約の時期などにより変動する事が多いのでご注意ください。最新の料金はリンク先よりご確認お願いします。

ザ スコータイ バンコク (The Sukhothai Bangkok)

シーロム地区にある高級ホテルです。スコータイというのはタイ族最初の王朝のことですね。ホテル自体もタイの雰囲気を存分に味わえる、高級感あふれる作りになっています。一泊およそ24000円から泊まることができます。

部屋はどれも広く、設備が整っており快適です。敷地内には緑が溢れており、バンコク都心とは思えぬほど静かで、のんびりと過ごすことができます。

スタッフの質も素晴らしく、流石高級ホテルといった感じがします。日本人と日本語を喋るスタッフもいるので言葉に不安があっても大丈夫ですね。ご飯も美味しいですね。

ウォシュレットももちろんあります。

ル メリディアン バンコク ホテル (Le Meridien Bangkok Hotel)

パッポン通りのすぐ近くにある高級ホテルです。歓楽街の近くですがホテル内は静かでした。およそ15000円ぐらいから泊まれます。

部屋は広くてデザイン性もありオシャレな印象があります。もちろんホテル内はどこも綺麗ですし、プールやジム、バーなど設備も整っているので快適に過ごすことができます。朝食は種類も多くてとても美味しいです。

高級ホテルだけあってスタッフの質は高いですし、日本人スタッフもいるため言葉に不安があっても安心できます。セキュリティもしっかりしており、値段に見合った、満足度の高いホテルです。

ウォシュレットは部屋タイプ「ヴィスタ・プラスルーム」、「ヴィスタ・プレミアルーム」、「ヴィスタ・エグゼクティブルーム」に TOTO のものが備え付けられています。

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク (Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)

ルンピニーパークの正反対側にある高級ホテルです。スカイトレインと地下鉄の駅からもすぐなので交通の便もとても良いです。タニヤ通りやパッポン通りといった歓楽街も近くですね。

ホテルは高級感ありますし、室内はとても綺麗で広くアメニティも十分に揃っています。部屋以外にもプールやジム、サウナなども用意されており、快適に過ごすことができます。

全体的にスタッフの質もとても高いですね。日本人のスタッフもいるので言葉に不安があっても安心です。

ウォシュレットは全部屋に備え付けられています。宿泊費は最安で一泊およそ17000円ぐらいでしょうか。さすが高級ホテルといったところですね。

センター ポイント シーロム ホテル (Centre Point Silom Hotel)

シーロム地区のチャオプラヤー川沿いに近いところにあるホテルです。このあたりは繁華街から離れていることもありバンコクの下町といったような雰囲気で庶民的な感じがします。

スカイトレイン・サパーンタクシン駅のすぐ近くに加え、川沿いなのでボートも利用できます。ロビンソン百貨店へも直接行くことができ、近所には屋台街もあるなど利便性高いです。

サービスアパートメントといった感じで部屋は機能的で広く、プールやジムといった施設もあり快適に過ごすことができます。部屋によってはリバービューを眺めることもできます。チャオプラヤー川を眺めながらのんびりするのはなかなか良いものですね。

ウォシュレットは全部屋にあるようですね。素晴らしいです。宿泊費は最安で10000円前後でしょうか。

マンダリン ホテル マネージド バイ センター ポイント (Mandarin Hotel Managed by Centre Point)

シーロム駅から一駅の地下鉄サムヤン駅にあるホテルです。歓楽街へも十分徒歩圏内です。近所には24時間営業のマックスバリューやセブンイレブンなどあり便利です。

部屋は清潔感あり機能的で快適に過ごすことができます。朝食ビュッフェも種類が多く良いですね。スタッフも親切でしたし、日本語を話すスタッフもいるので安心できますね。ビル全体が禁煙になってるのもタバコの臭いが苦手なので良かったです。

最安で一泊7000円前後でしょうか。コストパフォーマンス良いですね。

ウォシュレットもついています。

ザ・タワナ・バンコク・ホテル(Tawana Bangkok Hotel)

パッポン通りの近くにある大きなホテルです。繁華街だけでなくコンビニや日本食料理屋もすぐ近くです。

ホテル自体は古いみたいなのですが、改装したのかとても綺麗で高級感あります。室内も綺麗ですし設備は揃っており過ごしやすいです。

一泊6500円ぐらいですが値段以上の高級感感じますね。スタッフの対応もとても良いものでした。

ウォシュレットは一部の部屋にしか無いようなので予約の際にリクエストしたほうが良さそうです。

デ アーニ ホテル (De Arni Hotel)

パッポン通りの近くにある中級ホテルです。時期を選べば4200円程度で泊まれるコスパの良さが特徴です。

部屋もそこまで狭くないですし、綺麗で整っています。値段の割に良い感じしますね。

スタッフもフレンドリーですし、日本語のわかるスタッフもいるので言葉に不安があっても安心できます。朝食も日本食がありますし、日本人向けのホテルという感じがします。

ウォシュレットは一部の部屋にのみ備え付けられているようです。予約の際にリクエストしたほうが良いですね。

まとめ

気に入るトイレ・・・ではなくてホテルは見つかりましたか?お尻は大事にしたいですからウォシュレット付きのホテルに泊まりたいですね。

バンコクには他にもホテルが沢山あるのでドレにしようか迷いがちです。それも楽しいのですがあまり時間を使いすぎてももったいないですね。さくっと決め手のんびりしましょう。

他の地域でも探したい場合は、以下にバンコクのスクンビット地域でウォシュレット付きのトイレをまとめています。参考になればと思います。

海外旅行でもウォシュレット/シャワートイレは欲しいですよね。この記事ではバンコクのスクンビット地区を中心に、ウォシュレット/シャワートイレつきのおすすめホテルを紹介しています。