パタヤでウォシュレットのあるホテルを紹介します

シェアする

海外旅行へは行きたいけどトイレがウォシュレット/シャワートイレじゃないのは不安・・・という人は結構いるのではないでしょうか。一度使ってしまうとなかなか離れられないですよね。

しかし、日本式のウォシュレット/シャワートイレは日本以外ではなかなか見ることができません。タイでは首都バンコクであれば高級ホテルを中心に導入しているところをみかけますが、それ以外の街になると途端に見つける事が難しくなります。

一応タイにもトイレの横にお尻を洗うようのホースがついた、ウォシュレットのようなものはあるのですが日本人にとっては使いにくいものです。

このページではビーチリゾートやナイトライフで有名なバンコク近郊の街、パタヤにあるウォシュレット・シャワートイレ付きのホテルを二箇所紹介します。

アット マインド エクスクルーシブ パタヤ (At Mind Exclusive Pattaya)

パタヤ中心部に新しくできた中級ホテルです。新築なだけあってホテル内は今風のデザインで綺麗ですね。

部屋も広くて清潔ですし洗濯機など部屋内の設備も良いです。プールやサウナなどもあり、ホテル内でのんびりするのも良いですね。なにげに日本のテレビもいくつか映ります。

シャワートイレはおしりとビデのダイヤルがある、あまり日本では見られないタイプですね。一番ランクの低い部屋にもついているので恐らく全部屋あるのではないかと思います、多分。

ビーチからは徒歩15分程度、ウォーキングストリートなどもやや距離が離れていますが、その分夜間でも静かな地域です。ホテル前にはバイクタクシーもいるのでそれらを利用すれば何処にでも行けますね。

スタッフもフレンドリーですし、立地さえ妥協できるならオススメできるホテルです。6000円前後から泊まれます。

LK レジデンス (LK Residence)

セカンドロードとソイブッカオの間、LKメトロという夜遊びスポットの近くにある中級ホテルです。以前はLKルネサンスという名前だったようですが変わったみたいですね。LKと名の着くホテルは他にもあるので注意が必要です。

ホテル自体は古い感じがしますが部屋は広く清潔にされているので快適に過ごせると思います。

こちらのウォシュレットは日本ではまずお目にかかれない、ダイヤル一個のみの特殊な形です。多分電動式ですらないような気がします。あるだけマシかもしれません。申し訳ないが全ての部屋についているかまではわかりません。分かり次第編集します。

近所には前述のLKメトロだけでなくレストランやバー、コンビニなどあり意外と便利な立地です。場所柄夜遊びにも利用されるホテルですね。

一泊6000円前後から泊まれます。

携帯ウォシュレットを使うという選択肢

このようにパタヤですとウォシュレット・シャワートイレ付きホテルの選択肢が少なく、選びにくいですね。

もし上記のホテル以外でもウォシュレットを使いたい、という場合には以下のような携帯ウォシュレットを用意しておくと便利です。

TOTO 製の携帯ウォシュレットです。これさえあれば何処のトイレでもウォシュレットを利用できます。ウォシュレットが手放せないのであれば購入して旅行に持っていくと安心できますね。

ウォシュレットにこだわらずホテルを選ぶのであれば、以下のページでパタヤのオススメホテルを紹介しているので参考になればと思います。

via:WikiMedia licence:CC BY-SA 3.0常夏の国であるタイに来たら是非楽しみたいのがビーチリゾートです。タ...

旅行中もお尻は大事にしたいですね。