ヤンゴンの夜遊び/風俗について解説します

シェアする

maungnelynnaung / Pixabay

東南アジアの中でも開発の遅れているミャンマーですが、近年はアジア最後のフロンティアとも呼ばれ経済成長が楽しみな国でもあります。ミャンマーに進出している日本企業も多く、この記事を見ている方の中には出張で行かれる方もいるのではないでしょうか。

旅行や出張などで海外へ行かれる方の中には、現地での夜遊びや風俗を楽しみにしている紳士も多くいらっしゃると思います。

ミャンマー最大の都市であるヤンゴンも、他の東南アジア諸国のように夜遊びを楽しむ事ができます。

このページではヤンゴンの夜遊びについて簡単にではありますが解説を行います。

夜遊びを楽しむ前に

ミャンマーにおける売春・買春に関する法律について

まず始めに書いておきますが、ミャンマーでは売春・買春行為は 違法 となっております。しかしそこは東南アジア、風俗店はうまい具合に商売していますね。

とはいえ最近では有名ディスコが摘発された?のかよくわかりませんが突然潰れたりしましたし油断は禁物です。

また、夜遅くにミャンマー人女性と外国人が一緒に歩いていると警察にイチャモン付けられて罰金を払わされるようです。売春取り締りたいんでしょうか?

なのでホテルが近くてもタクシーを利用したり、少し距離を置いて歩いて貰うなどしたほうが良いです。私は面倒くさかったので全部タクシー使ってました。

夜遊びを楽しむ際は情報に注意したいですね。

ホテルはゲストフレンドリーなところを選ぼう

ホテルによってはディスコやクラブなどの女性の連れ込みを禁止していたり、高額なジョイナーフィーを要求してくるところもあります。

夜遊びを前提とするのであればホテル選択は慎重になったほうが良いでしょう。

以下のページではヤンゴン市内にあるゲストフレンドリーホテルを紹介しています。

開発後進国と言われているミャンマーですが、近年は観光にビジネスにと様々な理由で渡航される方は年々増えてきています。タイの隣でLCCなども...

性病や感染症について

ミャンマーは東南アジアの中ではタイ・カンボジアについて HIV の感染率が高い国です。HIV 限らず性病の予防の為にも、行為の際にはコンドームを着用しましょう。

オカモトなどの日本製を持っておくと安心できますね。

ヤンゴンの夜遊びの種類

ヤンゴンの夜遊びと言えば以下のものが考えられます。

  • ディスコ・ナイトクラブ
  • KTV
  • 置屋
  • エロマッサージ
  • デリヘル
  • 立ちんぼ

この中でも特に人気なのがディスコですね。ヤンゴンでは女の子と遊びたかったらディスコに行けば間違いないです。

ヤンゴン市内の夜遊び場所

ディスコなどは市内にある程度散らばって営業している事が多く、バンコクのように「ココへ行けばOK!」というような歓楽街がありません。

以下にヤンゴン市内の夜遊び向けおすすめホテルと有名ディスコ・ナイトクラブの場所をマップ上に表示してみました。

散らばっていますね。

なのでホテルを予約する際にはお気に入りのお店の近くを取ったり、タクシー移動を前提として予約する事をオススメします。

開発後進国と言われているミャンマーですが、近年は観光にビジネスにと様々な理由で渡航される方は年々増えてきています。タイの隣でLCCなども...

ディスコ・ナイトクラブ

ヤンゴンの風俗で我々外国人に一番人気且つ手軽なのがディスコ・ナイトクラブです。

入場料を払って中に入ると女の子が沢山居て、一緒におしゃべりしたり飲んだりお持ち帰りしたりできます。積極的にアピールしてくる娘もいれば隅の方でおとなしくしてる娘もいます。

女の子は英語も日本語もあまり喋れない娘もいるのでコミュニケーションは難しいかもしれません。

お持ち帰りする際には値段交渉しますが、その際もママさんと交渉する事もあります。現在の相場は大体ショート80,000MMK ロング100,000MMK位からでしょう。女の子によっては200,000ぐらい要求する娘もいます。

ディスコやクラブによってはフリーの女性も居たりします。また、店によっては売春目的でない女性が客として来ている場合もあるので注意しましょう。このへんは店によってどっち向けなのかがはっきりしていて、例えばこの記事で紹介している中ですとエンペラーは女遊び用のディスコ、FUSEはそうでない純粋な?クラブとなっています。

ディスコによってはファッションショーと呼ばれるイベントを一晩に何度か行い、チップ代わりのお花をあげる事で今晩の交渉権を得る事ができます。人気の娘は取り合いになりますね。
有名なディスコ・ナイトクラブを紹介します。

パイオニア

ヤンゴンインターナショナルホテル・コンプレックスにあるディスコです。入場料は10,000MMKでビール一杯付きです。クラブには観光客や客待ちの女性だけでなく、地元民も楽しんでいます。

クラブ内にはダンスフロアのある巨大な部屋があり、EDM等の音楽が鳴り響いています。

他のディスコもそうですが、向こうから話しかけてくる女性はほぼ売春婦といって良いでしょう。逆に自分から声をかける場合には少し注意が必要です。特に男連れだったりするとトラブルになりやすいです。

まあでもパイオニアの場合女性の9割はお持ち帰りされる事を前提としているので、そう神経質になる必要もないでしょう。

夜の相手を探すだけでなく単に遊びに行くのも面白いと思います。

エンペラー

ダウンタウンの真ん中らへんに位置するディスコです。ディスコといっても中にいる女性のほぼ全員が客待ちの娘達ですので実質売春斡旋所みたいな感じになってます。

入場料8,000MMK払って中に入ると女の子がわらわらと寄ってきますのでその場で選んだり、じっくり選ぶなら「wait, later, ok?」とか行って歩きましょう。

女性は若くて日本人好みの娘が多いような感じがします。ただ、ディスコ内はとても暗くて実際の見た目がわかりにくいので気をつけましょう。

Club 5

パークロイヤルホテル併設のバー・クラブです。入場料16,200MMKですがホテル宿泊者であれば無料で入れます。

ステージでは生演奏をやっているなど、普通にバーとして楽しむ事もできます。女の子も居ますがちょっと高めの値段を提示されますね。

DJ’s Bar

インヤレイクホテル・コンプレックスにあるナイトクラブです。入場料10,000MMKでビール付きです。

箱の大きさは中程度、中はかなり暗いですがそんなに混んでない感じします。ただエアコンが強すぎであまり長居したくないですね。。。外国人にも人気のクラブで客待ちの女の子も多いです。

近くには Inya Bar というクラブもありますがこちらは女の子はあまり居らず、ミャンマー人が集まるお店となっています。

FUSE

真新しいショッピングモール・ミャンマープラザの4階にあるナイトクラブです。入場料が他のクラブよりも高く、20,000MMK します。

客層はお金持ちのミャンマー人が多く、外国人もちらほらという感じです。ミャンマー人セレブも来るようですが私はミャンマーの芸能界に疎いのでよくわからず・・

ここはお持ち帰り前提の女性殆ど居ないと思いますが、ヤンゴン内でもかなり熱いクラブですので載せておきます。純粋にナイトクラブとして盛り上がりますね。

その他

他にも BME や SKY WAY などいろいろありますが、次回渡航時に確認しだい追記します。

KTV

いわゆるカラオケクラブです。カラオケと言っても日本にあるような歌うだけのところではなく、女の子を横につけて一緒に飲んだりお喋りしたりお触りしたりするようなお店です。バンコクなど他の国にもありますが、キャバクラみたいな感じですね。

女の子はお持ち帰りできるお店とそうでないお店があるので気をつけましょう。

値段はカラオケ代プラスお持ち帰り代でロング100,000MMKとか。

置屋

チョンの間などとも呼ばれる、セックスするだけのお店です。どちらかというと現地人向けの商売ですね。

値段は安いですがその分女の子のレベルは低く、英語も通じず、ヤリ部屋は汚くてあんまり良い感じはしません。内容も、入れて出すだけです。

捜査されると一発アウトな店なので場所がわかりにくく、ひっそりと運営しています。タクシーの運ちゃんに聞くと連れて行ってくれたり、置屋街歩いてると客引きが居たりします。

味気ないですが、たまにはこういう冒険をしてみるのも悪くないかも?

エロマッサージ

マッサージついでにエッチな事もしてくれるマッサージ屋です。手コキが中心で本番行為まではしないようですね。

中華街周辺、ダウンタウンを歩いてると客引きに「マッサージ?レディ?」とか声かけられてついていくとこういうエロマッサージ屋だったりします。

マッサージ自体の値段は店によりけりですが大体10,000MMKぐらいに、プラス15,000MMKぐらいで手でしてくれます。

デリヘル

コールガールとも言います。自分で女の子を派遣してくれるところに電話したり、ホテルのスタッフやタクシードライバーに呼んでもらったりできます。値段は店にもよりますがディスコなどより高い事が多いようです。自分で体験したわけじゃないので聞いた話ですが・・・

立ちんぼ

世界中何処にでもいる、フリーの売春婦ですね。パークロイヤルホテルの向かい側とか、ちょっとダウンタウンから離れた公園などに居たりします。

ディスコなどよりは安くお持ち帰りできます。ロング50,000MMK以下とかでいけます。噂では一番安いと手コキ一回1,000MMKしないとか。ホンマかいな?

まとめ

ヤンゴンの夜遊び情報を簡単にではありますが纏めてみました。

もしヤンゴンでの夜遊び・女遊びが初めてであればとりあえずエンペラーに行ってどんな感じなのかを確かめると良いと思います。

ヤンゴンで夜遊びする際にオススメのホテルを以下で紹介しています。ホテル選びの参考になればと思います。

開発後進国と言われているミャンマーですが、近年は観光にビジネスにと様々な理由で渡航される方は年々増えてきています。タイの隣でLCCなども...